FC2ブログ



12時40分から17:30まで。
愛をおひさで感じた。
でも、大半がお話で、でも、なかなか的得てた。

そのことについて、お話に出る言葉が重なる。
え?って思った。
~やっぱり~って思った。

「昨日と今日の考えは、一晩経てばなんでもないけど、寝ないでいるとそうなると思う。
ひとのことじゃなくて、
(一緒に~)じぶんを優先する。」

「ひどい話ね」
「尽くしてくれた」

「なつさんは、なにしても安心なのよ。それが、負担になることもある。」
「ぼくわ、途中で変えられない」




「きょうは、いいひとに会えた」
「ううん、こちらこそぉ」

23も離れてて
わたしわ、・・・・圧されっぱなしだった。
(よくしゃべるな~)はがれ行く。

一殻、二殻・・・。なんで?じぶんなりに解釈しようとしてきた。
いともたやすく一刀両断。

こんな女性もやっぱ、いるんだね。
「どんな幼きがあったの?」
って聞こうとしたがやめた。


「お話してて、あなたがだんだん(↑)に感じて・・・。
「わたしは、恋を取り戻すためにあらゆる読書もした。
為すためには、どうすればいいのか。わたしは考えた。」

「ありがとう。次第に見えてきた。」
「今日は、いっぱいご飯を食べなさい?いい?」

「いい一日だった、すてきな一日だった。
疑問って、じぶんに置換るすからなんだね?」
「なつさんは、そう、。」




すきなようにされてた、だけやったんやぁ・・・。
なら、合点がいく。
ほうていしきわ、理路整然と。
















DSC03159.jpg



やっと、晴れた、小さいことをのぞけば、。
でも、だから得るものもあるんだね?
ぼくのお願いがなんもかも振り飛ばされてたわけ、、、
わかったわ。

/~/~/~/~/~/~/~?~
価値付けわおわった。
じぶんわ、よけいなこころを注がない。

そっと、そっと、。





スポンサーサイト

 2019_06_08


web拍手 by FC2


お散歩して、なぁんもなくして、不信だらけのわたし
こころにつぶやくものもなぁんもない

でも、下着から伝わるろまんてっく
不遇・・・そこからはじめるものもあるわ
着飾って満足しよ・・・





DSC03150.jpg










髪の色を以前のようにしてみたい
人目をはばからずに、じぶんの好きなふうに着飾ってみたい

そこに、哀愁のぴあの曲があるの
そこに埋もれたい

傷、・・・おっきいな
だけど、傷わ意識を変えちゃう
それも不信ってのがあるなら、だれも信じない

逆に、好きにしよ?
恋のどこに恋してたの?

ろまんてっくな世界
こころの語り
「信じられてる」って思い過ごしと、その安心







DSC03142.jpg






そんなこんなことを浮遊してお散歩
もう、なんもないよって

内から出る色っぽさが
・・・そうわさせてくれないように

目の前が日差しをあびる
・・・いいの?

でも、信じない
傷つかないために

 


DSC03140.jpg











 2019_06_01


web拍手 by FC2





DSC02927.jpg



DSC02928.jpg





じっとみつめるさきを
あなたわやっぱりみつめてる
そのことに気づいて
おたがいをふりかえりにこっってするの

もしも
おなじことを感じてたとしたら
そのことばをひらいてしまえば
そのかすかに稀な偶然が機械的になってしまう
だからそっと・・・





DSC02919_20190503013138857.jpg







その夢を風景に頼っているとき
ふとあなたをふりかえると
やさしいまなざしがそこにあり
哀しみをあなたにみた

(愛してる・・・)
(だから、哀しまないで・・・)

さするてのひら
そんなふうにごまかさないで
悲しくなる







DSC02923.jpg



DSC02924.jpg





なんでそこだけ消し忘れてるの?
おばかさん^^




DSC02918.jpg







102、488時間のときのながれ
無言の会話わひとつの会話でいつでもそこにふたりでいた
その会話の時間としての流れにあなたの不真実わなかった

わたしも








DSC02935.jpg






食わ、かなわぬ恋の未希望の希望
お弁当のあったかさをあなたに
しばしの時間のやすらぎとして
あなたに贈ります

朽ちてゆく物質
なのにいつまでもあるのわ
しっかりとしためにもあざやかなベンチとしての風景

そこにあなたわ笑顔している





DSC02947.jpg







あなたのへたっぴーなハミングに
こころのおくそこがくすぐったい

そっとほっとこぉ
きっと、すてきな風景をえがいているにちがいない
だから























 2019_05_03


web拍手 by FC2



肌のつややかさわ
そのもののこころの反映

そのつややかさ
その見るいろっぽさでわなくて
波長として空をつたうもの

それが個性




DSC02154.jpg





それでも向き合い
異なるものにこだわらずかたよらず
そのうちにまたいいことみっけ

それでいい





DSC02168.jpg








ごえんがありますように
いここちのいいごえんが

異をのりこえ
ううん そのままをうけいれ
なおかつ、そこからみいだすもの
それってなにかな?







かたくななこころわ
とことんなやさしさにほほえむ
なのにそのやさしさにじぶんをおさえきることを約束させられてしまう
あまりにもかたくななこころの束縛

とことんな愛?
そんなのあるのかい?

わからない
でも、しんじてなきゃまえにもうしろにもない

じぶんをすてる
殻をやぶる
素っ裸になる

見て?
って言える
そんな裸だ

それって信
なんもない素のふるまいに
そこにやすらぎがあるにちがいない





DSC02172.jpg



DSC02172.jpg









こだわってみたところで
たったのあまりにもちっちゃすぎるみちすぎにすぎない

強靭な愛の前に
うんだらくんだら理屈並べることもない

のめりこんでいたい
そのもっとさきにまで

堕ちたとしても
それがじぶんの愛のすがた

それだけ
真髄















 2019_02_07


web拍手 by FC2



DSC_0162.jpg




line_1529198480319.jpg




お散歩の哲学・・・

・・・それいいね





れんげ




わたしの顔を見るとみんな元気
よろこんでころこんでひっくりかえってる

わたしも自然にあるときってしなやかすぎて
ほんと、なみだがこぼれそうになってて







DSC01546.jpg





例年になく春ゼミがよくないて
とても得した気分

風わ、テイカカズラの甘い香りをのせてかすめゆく
音?ううん
リズムなせせらぎのささやき
聴こうとするとすかされてさりげなくいい子にしてると聴こえてくる
せせらぎをサーフィンした風の肌触り・・・

わたしわ、だれ?なに?









DSC01548.jpg




DSC01557.jpg




DSC01555.jpg












なんにも話すことないわ
なんも・・・

そこにいるわたし
まるで護られてるかのように

このままにとけてなくなってもいい・・・
ふと・・・






DSC01562.jpg
















 2018_06_17


web拍手 by FC2



好き・・・って思った


IMG_6777.jpg







なんでもない風景のふるさとのよさ
それわ、そのひとしかわからないかも

長い間、ずっといっしょだった
「全てを知ってる」
って、なかなか言えないよね

「よく知ってる」
って、ひかえるよね

だから、いいのかな?
つぎつぎにはじめてのことがうきでてくる







IMG_6789.jpg





知らないとこで
ひとりぼっち

だれもみてくれない
だれにもみられてない

でも、自然にだけわあいたい
あって、ふるさとのじぶんのようにさらけたい



ここには、くうちゃんって白鳥がいるんだよ
十年以上ここにいすんでるよ。
みんなのアイドルだよ


自転車ひっぱってひかれる・・・って思ってたら
白鳥のくうちゃんが
ぜんぜんおそれないそのやさしさ

あっちからちっちゃい水鳥がせっせとこいでくる
どこいくんだろ?
こっちだ!
あらら・・・とおいとこからおいでやす~







IMG_6799.jpg








孤独なとき、
それでもなにかにひかれようとする
なにかをほめたいんだ

ほめたとき
こころがちかづいてくる

なかまだよって








 2018_01_22


web拍手 by FC2



帰るところがあって、
そこを夢みて。

このときのことを
希望・・・っていうにちがいないよ。


ほんのちっぽけなものなのに
最大のもの・・・。


かなしさよ、かなしみよ
おいで?
さみしささえおいで?

きみたちわ、天使だ。
そう、天のおつかい。

励まし?
うん!!!!
そうなんだぁ~?

けど、
もすこしゆるやかにして?
って、おもっちゃう。

わかっててもね・・・。
でも、だいすきだよ。

こんなにもなみだふりはらってでも、
そこが・・・あるってことと、
そのときのよろこびを万倍にしてくれてるってことと。


チュッ ღღ ♫・*:.. ღღ 。・ ☆゚゚
(天使さん、ごめんなさい)
(ぺっぺっしていいよ?)








DSC01072.jpg







あかん・・・。
ともだちの刺激を受けやすいの。

あの「ゆうちゃん」のへんてこりんがうつっちゃった。


でも、ちゃんと芯があるよ。
だから、好き。

 





 2017_12_06


web拍手 by FC2




こころの奥底で感じるふるさとの風景や旋律
すこしのあいだ離れただけなのに
もう、夢なんだぁって

ありえないかもしれない夢なんだって
すぎたことも
これからも



でも、きっと、
滝の流れのようにいつか大海え
きっと、おだやかなときがやってくる

きっと・・・
そのことがどんなにはげみになるだろ?
「まちどおしい」
それ、それっていいね
そんな様子のときを輝いてるって言ってもいい
つよさを感じるから

おーいっ!
・・・まってて?
 

 2017_08_25


web拍手 by FC2





なにかがアンリズム
なにかって?
それ、笑っちゃう


なにかが・・・って
まだそんなこと言ってるじぶん



その対照とするリズミカルとわなんだろ






P1110869_20161025063834cdc.jpg






わけあって主張する
その主張とおひとがらをかんがみないで
もてあそぶ?イジメル?

正とわ・・・
疑とわ

そのじんかくさえも堕としてまで?
あるいみじぶんの感じてる世界だけ って思えてたのに

抱擁とか
たったのうなづきとか
あってもいいんじゃないかな?

わたしわ、つよいので
筋だけわとおしたいな

あっちの都合もあるさ
でもこっちも
そっちも

でも、じぶんわじぶん
いつでもさ
どんなにどんなになってでも
じぶんであるだろう


たとえば
そんなじぶんだからこそ
後悔の域にいたらないんだと思える

けっしてきれいなからだじゃないのに
そこ、に、「生きてる証」みいだして













P1110958.jpg






「そこ」の域を感じないですごしたいの
感じさせないでほしい

ってばかよね
そこかしこにあるじゃない?

いっぱい知ってて
そのひとつひとつに
かかわっちゃだめ
かかわっちゃだめ・・・・




って、
そこにいて我慢比べして
ほんと、、、、、ばか












P1110934.jpg







そこが、すきだよ
それでいいよ


 2016_10_26


web拍手 by FC2

Category: さりげない風景  


泣いてほしくない

そうやって生まれきた

けどけど、
かなしみばっかりやん

もう、こんなとこいたくない
もう、いっぱいかなしんできた
もう、

なつわ、めっちゃつらくてさみしくて
もう、いつしんでもいいっておもった
もう、



 2016_10_20


web拍手 by FC2



07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み



励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.