いっぱいいっぱいあるの
いっぱい、いっぱい
どうお話すればいいのかなんもわかんなくなってて



梨花



こんなわたしを
それでも
好きって・・・・言ってくれる?

わたしわ、あなたをみてるだけ
みていたいから

ひきこまれてゆく
そのままに







DSC01336.jpg





あなたが好きなの
ううん、あなたがわたしを好いてくれる分だけもっと

わたしわ、あなたが好き








DSC01347.jpg








そんなことあんなこと
えぇ~あんなことそんなこと
みんなみんな、みんなみんな
みんなみんな愛してくれる・・・・・・・
そんなこと信じられない
信じないさ・・・・

だって、ほんとわ、つまんないやつだもの







DSC01372.jpg






おひとを信じるなんて
わたしにできるわけないもん
なんもいいことなかった

いっぱいあなたを信じてみたい・・・
なぜ?なぜ?
なんでわたしがだれかを信じることできるというの??

でも、信じたい
それで、そのままにしんでもいい・・・











DSC01421.jpg






わたしをみて?
わたしのどうしようもないひねくれ
わたしをみて?
だれともうちとけてゆけない恐怖
わたしをみて?
ほんとのこころをけがれたことばでだいなしにしてしまうこと
わたしをみて?
・・・だれからも異とみられてるかなしさを

あなたわ、わたしをそれでも?












DSC01429.jpg






みんなとおなじになりたい
みんなみたいにすてきなえがおしたい
みんなみたいに・・・・

だれからも好かれて
だれににも誇りにされたい・・・

だれもわたしを変わってるって
どっかにいっちゃうように思うの

いけないのわわたし
こばんでるのがわたしだもの














DSC01476.jpg








愛してるの
ただ、ちゃんとみて?
なんもかも

それでも?
こわい・・・











DSC01488.jpg








わたしがわたしであるとき
そこにわきっと自然がいらっしゃって
そっと、つつんでくれるの
そのことを感じるの

偉大すぎて
暴れんぼうのわたしさえ・・・

その空間で
たいせつなおひとに
ほんとの告げことばを発するとき
むせぶのがわかる
きっと、まるでわたしそのものをみるとき










DSC01490.jpg






わたしわ、悪い子
でも、そこが好き







DSC01303.jpg








どこにいても
どんなときにでも
大自然にそばにいてほしい

あなたに愛を告げるときにも
ほんとのわたしでいることできるもん














スポンサーサイト

 2018_05_22

web拍手 by FC2



そう・・・わたしわいつでも恋をしてなきゃいけないひと
すっごくここちのいいとこでもないかも・・・
葛藤とジェラシー、なのに愛をそのかたちをたしなめてたり

ほんとの意味での「愛」について
そこでわたしわいつでもちゅうちょする
わたしの愛ってほんものなの?って







こぎだしたお舟
もう引き返せない

あとのことって
どんなにかこころを豊かにすることができるの?
いつまでも好きでいられますように・・・
そんなことをこころでつぶやくだけ

わたしの恋をやっぱり夢にしたいから
すてきな夢に・・・












 2018_05_21

web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2018  


1か月に一度更新▪▪▪
そんなことこれまで無かったことなのに

よほど乱れてるみたい
▪▪▪のがれられない



P1180690.jpg







pc、壊れて
こころ、も、壊れそうで

恋▪▪▪
しなかったほうがよかったのかしら











 2018_05_08

web拍手 by FC2

25~10

Category:  


このお花をきみに・・・
ぁ、奈良にいなかったんだぁ・・・
・・・わたせないね

わたしのことを
それでもおもっててくれるんだぁ
うれしい



DSC01341.jpg





さよならわ、わたしの魅力に欠けてたから
そっと
わたしにしまいこもう
そっと


さよなら





 2018_04_11

web拍手 by FC2



わたしわいま、調子をくずしていて低迷してます。
どこにももってゆきようのないはっきりとしないうっすらなもの。

すてきなおひと・・・。
その笑顔のあかるさをわたしのものと言ってくれてる。
なのに、そのあかるさに反比例したわたしのこころの低迷とわ。

思い切ってなんにも言えなくなってて、
「あなたにまかせる・・・」だけしか言えてません。

愛にゆらぐなにものもないというのに。
どこかに不安があって、その不安がわたしのこころをぐるぐるめまいさせます。





いっそ・・・。
いっそのこと、逃げてしまいたい。

転勤によって、離れ離れになってしまう。
だからこそ、残り少ない日々をふたりの物語としてのこしておきたい。

そのふたつの弱いこころがわたしにあって、
もう、どこでどうなるのかさえわからなくなってます。


次第に確実にどんどんとすてきになってゆく。
とても安心したようすわ、ますますわたしを不安にさえしてます。
どしてそんなに安心していられるの?

逢えないと知ったとき、わたしの力わ抜けてなんにもすることに手がつかなくなってます。
しょぼいこころ、恋っていわれてもしょうがないです。
だって・・・わたしわ、さみしくてどうにもならなくなってしまうのです。







1ヶ月前の2月22日
覚えてる?

意を決して
私も一緒に行ってもいいですか?
と伺った日

いいですよ
の日です

今でも鮮明に覚えてる、ずいぶん前のことに感じます
私にとってのはじまりの日
だから今朝会いたかったの。




それだけであかるすぎてるあなた。
そのことについてもいろんなおもいを告げたいこともあります。
なのに、その力が湧いてこないの。
このままだと嫌われてしまう。
あなただけがどんどんすてきになってゆく。






 2018_03_22

web拍手 by FC2

疑 問

Category: 日記 > 日記 2018  

やさしいうっすら新緑すかしの山々よ
あったかな新緑のかおりを含んだ風よ
目をつむると、時をきざむようなさらさらと流るせせらぎよ
冷たいと感じるその清流の水わみずからの不潔なとどこうりをながし
そのすべての大自然からのつつみこみを感じながら
わたしわ、しずかにつつまれゆく

かなしみも、苦悶も、不浄も、怒りも、屈辱さえも
ひとつぶだけをしめらせてわ去ってゆき去ってゆき
ひとつぶひとつぶに我きよめられんと



目をつむるそのひとみのおくのおくに
存在して消えないでいる風景
わたしのふるさと









あなたわ、どうしてわたしをきりはなしたのですか?
独りを病的にこわがってるわたしを
なぜに


その苦しみをはるか超えたころ
わたしわ、ただの野良犬になった
ううん、だれもにうらみも責めもしない
ただ、野良犬になったことがうれしいの


だれにもみられず
だれのまえにも空気のごとくにうすくながれゆく
歩むほはばもゆるくそのままのじぶんであるということに
ほくそえむ


なぜ?
なぜにあぶなくわたしを独りほっぽりだしたのですか?

わたしのさみしさわ、・・・
このさき、わたしをどうおためしですか?

ここにかえってくることができるのですか?
ここにいなければ、わたしわ・・・・






 2018_03_19

web拍手 by FC2

かくご

Category:  




「わたしの愛を止めないで・・・」

「私の愛の深さ 私の次にわかってるでしょ  なつへの愛は絶対なの」
 




18636932_org_20130308080230.jpg





愛えの不信。
その壁がどれほどなのかわからない。
ひとつひとつを苦悶とかなしみにつつまれながら取り除く。

ひとつひとつの取り壊しのなかでまっさらなおどろきがあり、
そのたびに愛が深まってゆく。

取り除けないものがあったなら・・・。
くじけてひきさがるか。
愛のちからで突破するのか、できるのか?


すがるこころにわたしでなければならないのなら、
このままに闘ってゆこうと思う。

またじぶんに犠牲をしいてでも。











 2018_03_19

web拍手 by FC2

わたし

Category: 日記 > 日記 2018  

なにわだめ、これわだめ、
お願いわだめ、すこし答えるのがおそくなっただけで叱られて・・・。

じゃぁ~わたしわどうすればいいの。
って言えば、泣く。

わたしわだれ?
わたしわなにもの?

どっだけちっぽけなん?
わたしわ、どこ?
  



 2018_03_16

web拍手 by FC2


なつのこと。
なつ、ひとり。

もう、なんもわからないです。
ひとりって、
どんなとき
ひとりってなんで

どこかにいってしまいたい
いまなら、死ねる

さみしい。
どこみてもひとり。

なんで?
どこかにいきたい。
ううん、もういいでしょ?
もういいでしょ?
もう、いいでしょ?

いまなら、死ねる。


うわぁ~~~ってさけびたい。
みんなきらい。

 2018_03_15

web拍手 by FC2

あいたい

Category:  

愛をかんじてたい。
ずっと。

恋のなかでうもれたい。
くるしみわわたしをいっそうくるしめ、なのにあったか。

あなたがわたしのこころのなかにあるということ。
それだけでもすてきなことなのに、ずっと、あなたをみつめていたい。

もう、いくにちも食べ物をいただかないのに、
このうちからの炎わなに?

あなたを思うだけで・・・。









P1170060_20120329184643.jpg





「あいたくてしようがない」
「ぼくもおなじだよ」

「おそくなるけど、いくことできるようにするね?」
「今日中にあえればいいよ?」

「くすっ^^」
「^^」






P1170037.jpg






たくさん泣いて・・・
そのおなじくらいに笑顔して

しだいに深まってゆくおもい
わたしわ、そっと、そのままにみつめてゆきたい









 2018_03_11

web拍手 by FC2



04  « 2018_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)





 

わたしの愛を止めないで▪▪▪




私の愛の深さ
私の次にわかってるでしょ
なつへの愛は絶対なの
















励   み

励   み


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.