FC2ブログ


 寂

Category: 日記 > 日記 2020  

大切なブロガーさんが、転移性がん。
ショックだわぁ。
あっさりとした口調。すごいな。

また復活してげんきなとこみたい・・・。





DSC03565.jpg







わたしの鬱くらい・・・なんでもない。
って、思ってしまう。

だって、狂っても生きていられる。
じぶんでいっちゃわなければ。

生きてひどい目にあうよりも・・・。
テレビをいっさいみないのわ、
ちいさなことに振り回されたくないから。

冗談じゃないから。
だれもに責めない。
だれもに責められたくないし、笑えてすませたい。

なんもいや。
だって、そんなにこだわることじゃないもの。








DSC03551.jpg







しずかなとこにいたい。
気づけば風が流れてる。
その香に酔いしれめつぶり。

いっさいの過去を風にのせ、ふんわりと浮かべ、
にこっってしたいの。

そぉっと。








DSC03552.jpg





ありふれを
さも、はじめてせっしたかのような驚きの連続

そのことを
寛容、おしあわせっていうのかしら?

そこにいたい

傷って、現実に遠い
こころの世界で
そんなもの、
そんなもの・・・じゃない

ちいさなありふれ
そこに光をみるということ
それがしあわせってことなのかしら
そんな気がして











DSC03555.jpg











いろんなこと、・・・。
みんな。

みんな?
「みんな」っていうな!

ひとつ、ひとり、一個。
ごめん。失言。


「わたしわ、」苦しいです。
なつ?そのくらいのことで。

え?







スポンサーサイト




 2020_01_22


web拍手 by FC2



不細工とか
きもいとか
なんか、そこに独占できるこだわりがあるのかも

ううん、ぶさいく、って魅力的ね?
きっと、持ち合わせない何かがある

ま、じぶんだってぶさいくだけどさっ!
そこが好き・・・。





DSC_0888.jpg











おちつくとこって、やっぱりここなのかな?
秘めたる可能性
拓きゆくということ

詩のように自由だ
次々にひらめく夢追い

正直だもの
そこが楽











鶏肉のトマトチーズ煮のあとで、
ささみの湯がいたのとパセリの茎ネギわ調理した

まだ、いただいてない
つくるのわつくるけど、小食でいただけなかったりして
なんかわすれちゃうわぁ






DSC_0887.jpg






おとこって、本音を秘めてる
いろんなこと秘めながら詰めてるもの

やっと。解放された







 2020_01_20


web拍手 by FC2



お休みわ眠れないの。
あれしたいこれしたい。

hope?
そうね~。






P1200153.jpg









じぶんのだけの世界。
自由。
じぶんみつめ。
冷静な受動。
発育・・・くすっ^^。







DSC_0065.jpg






帰りたいな・・・鳥取。
生きてる証し。

おもいやりの中。
自然の身近。






P1200176.jpg







くぐり抜けたあと。
めざめたその風景とわ?

きっと、以前に感じたものとわちがってる
成長したの。




(笑っちゃう^^。でも、本気。
晴れたの。
なんにもないって・・・いいことなのね?)








 2020_01_18


web拍手 by FC2

一過

Category: 日記 > 日記 2020  




まだ。
も少しで恋にかえります。

信じられない不可思議なことされて、
もとの恋心が戻らない。







P1180476.jpg







も少しで自然に覆える。
まだ、わたしの心身わその資格さえもない。

もすこし。あとすこし。
もとに戻ってゆくのがわかる。

だって、こんなにもゆったりとしてる。


自然もいつか受け入れてくれよう。







P1180502.jpg







それでも恋の世界を追い求めるの?
こんなにひどい目にあっても?

一部のほんの瞬間のイケナイ部分ってだけ。
これまでのこと鑑みれば、極まれなこと。


ゆめをみたい。
ひさんな事実よりも。

かわいそうな一生懸命な恋のなかにいたいの。
ちゃんとろまんてっくな。











P1180500.jpg





もすこし。
もすこし。








P1180499.jpg







冬のなかの「希望」みたいな。
はれやかなきもちです。








 2020_01_14


web拍手 by FC2



野生とのかかわりを感じるとき
それも一匹の自然児として
そのときが、わたしのいちばん憩えるとき

自然との融合がバロメータ
意識さえも宙にない

むーかし、すずめさんだったのかもしれない
きゃわいいーすずめさん
だからかな?
セキレイさんもほんのちかくまでやってきて怖れてない

そんなことがうれしいの











DSCPDC_0001_BURST20200112125047171_COVER.jpg








なんにも晴れることになってる。
「9カ月後の開」運気わ上昇となる。
・・・やっと・・・。長かった苦しみともおさらばだわぁ。

あとわ、エゴがここにやってこなくなりさえすれば脱却できる。
影さえも感じたくない。

薄れゆき、
「見ない」という観念が抹消させてゆくのがわかる。
よかった。







DSC03590.jpg







高松でよかったこと。
職場の仲間がとてもよかった。
お散歩わ、屋島の遊歩道が素敵。
わたしの憩いとなった、春日川河原のかもめ(うみねこ)さんたち。
アンジュという喫茶店でパンのへたをもらっていっぱいかもめさんと遊ぶの。

でも、4月からここにいない。
第一志望わ、明石国立公園。
あとわ、兵庫大阪で奈良を除いた関西の国の機関。

指折り数えてる。
痕跡からの逸脱。
脳裏からの影もろともの抹消。

こんなにもおひと(エゴ)をきらいになったことなかった。











 2020_01_13


web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2019  


たったに一本であるということのなかで
複雑にからみあうことで、その端末わおのおのとなる

けっしてひっかからないにもかかわらず
ふとしたきっかけでしんじられないほどに変身して悩ませる

線とわ点のあつまりという
線を制すれば学者になれる

その前に
線がきらい・・・

宇宙がどこからどこまでで
その外にどんな世界があるのか
だれかにぐらすをのぞかれてるような世界なのか

そんなとりとめのない妄想にとらわれてゆくのが嫌









DSC03563.jpg






 2020_01_11


web拍手 by FC2

Category: 日記 > 日記 2018  



でも、刃わじっとむけたまま。
閉ざすことってないと思う。
お化けってこどものときに怖かった。
ずっと、怖いから刃向けた。

いつでも命かけて戦う。
窮鼠猫をかむ。

おばけ。
お化けに時を費やさないのがお・と・な。

おばけだけがおばけとわかぎらない。







DSC03589.jpg










まだ、脱しきれてない。
もすこし。

はきゅうするもの多く、
おくすりが倍になった。


愛にかけはなれた世界をみてしまった。・
だれにもわかんない。

愛に生きた。
その愛さえも信じることできなくなってしまえば・・・・。












DSC03587.jpg











傷?
よぎる不自然さわ、さわやかないしきさえも淀ませた。

忌まわしいことを振り払っても振り払っても
堂々と押し寄せる圧とわなにか?

疑問。
すじみちの不明わ、ひとを迷いに誘うだろ。






DSC03581.jpg








混迷からの脱却。
もすこし。
きっと、へっちゃらになれる。
もすこし。



 2020_01_10


web拍手 by FC2

元に

Category: 日記 > 日記 2019  

すっごく快方に。
バックアップのおかげ。

愛されるって、素敵ね。






DSC03570.jpg





 2020_01_07


web拍手 by FC2


おめでとう。
闘ってるおひとにわ、さらに闘ってゆこう。

節目を刷新とし、進むしかない。
前進あるのみ。





時に振り返り、
じぶんがどうあるべきなのかを佇む。

辛いほどにまた辛さの階級が増し、
今にも「死んでしまえ」みたいな声さえ聞こえてきそうな。

だけど、逆に知らず知らずと、その階級を制覇している。







DSC03568.jpg









生きなければならない。
我が家のねこちゃわ、振り返らない。

わたしだって自然児!
負けられない。

一歩一歩1トンの迫力の足ふみをして見せる。
ゆ~っくりとね。









DSC03582.jpg










哀しみわいつか勇気となり
その哀しみふくみの勇気わ、また勇気を呼び覚ますことだろう

大切なことわ
ひとを哀しめないこと

起因があるのなら
けっして不純であってわならない

本気の苦しみわきっと、だれかを救うだろう
ただ、哀しみの上にある起因わ強い







DSC03588.jpg











哀しみ多けれど
だからこそ、おひとの笑顔そこから導かれるべし

局所的なみつめによって、小さく悩みじぶんを圧してゆく
地球を見てみよう
そこにときの流れと、なすべきを垣間見る

生きているということ
の、一端だということを











DSC_0721.jpg







恥ずかしいことって、蹴上げの30センチ
そこのことで、ふんだんの段数を見上げることできる

そこを這い上がる資格さえもいただく
「開」

そうね・・・だからこそ・・・


「ありがたい」
「でも、ゆるせない」

変ね?この感情
って、クスッ^^って言えたら
わたしのもの、その苦しみ









DSC03564.jpg












偶数の数字が好き。
なんだか柔らかいの。

わたしわ818
2020なんかいいよね?


なかよくして?
いろんなことあるよね?

なかよくして?
頭の悪い子だけど、道だけを知ってるの。

よろしくね。
みなさまのご繁栄をお祈り申し上げます。

ありがとう。














DSC03566.jpg
























 2020_01_05


web拍手 by FC2



「風にのって」が、9年目に突入します。
ひとえにあたたかなみまもりがあってのこと。

ほとんど我がこころに問いかけたりすることがおおくて、
いらっしゃる方のことみてるのかどうかわかんない。

ううん、ブログの訪問と応援わ、必ずしてる。
レオンがさみしい時のことや、クララのことも。
がんで一日一日がそのことでいっぱいなご様子も。
自らのことを表現してないけど、希望を強く表すおひともいるわ。
いっぱいいろんなとこに活動してお子様や動物と遊ぶ毎日をたのしみにしてるわ。
なんだか、いいなぁ~気品よく毎日をお暮しになって・・・。
わたしをリンクしてくださってることで、はずかしいことしちゃいけないな。なんて。
「すべてを忘れる」めっちゃ強い意志でなせるかもしれないの。お空見てたら。
短いことば。愛犬との毎日を豊かにおすごしだわ。

わたしのリンク先でわ、そこでの活動がないおひとも。さみしい。
けど、忘れない。こころにやさしかったもん。

19年わ、心破壊の年でした。
きっと、これからの活動にすっごく影響すると思う。
耐えることができたってこと。苦しみぬいた。
すごい葛藤だったわ。
ただ、起因とするなにがしのことわ、忘却しました。意味のないことだから。
結果をたいせつにしたい。そして、拡げた何がしをつかみ取る。

灯台基暗し。
ずっと、強く愛してくれる。その基でわたしわ、こうして自然を感じ、夢を見ていられる。
いくつもの壁をなんなく乗り越え、さらにわたしに勇気をくれる。ふしぎなひとだ。

ブログ村。
いろんな意味ですがってる。
ランキングわしょぼいんだけど、だれかとかかわるときにここなんだよな。
ほんとなんのかかわりさえももたないブログなんだもの。
長いなぁ。恋愛詩。まだ、ここにいていいのかしら?^^。
 
そうね~、常に恋をしていたいの。
相手が現実なおひとでなくっていい。

わがままに追憶しながら佳代を思うのもよし。

恋?でなくっても、恋に限りなく近づいたり離れたり、
なんだか微妙ななくてわならないおひともいるよね。りか。



お写真撮れない日々が続いてます。
こころも自然も、うそつかないわぁ~。

きっと、感情を添えたお写真いっぱい撮りたいです!
きっとね!





長々とありがとう。
今晩、妹、次男、愛するひとと、
さみい大晦日のそばをよばれるわ。

わたしが、うつなので、家族が遠のいてます。
言ってることがどうもむずかしいらしい。
でも、愛してくれるだけでいい。そのひとがいるだけで。
いっぱいカニさんと親ガニ、エビ買ってきたの。
おせちもあるし、おもちだっていっぱい。
ほんと!少ない家族でたのしむわ!

わたし、しあわせ。

ありがとう。
みにくいことだってたくさんある。
でも、待って?いみがあると思うの。

よいおとしを!!





 2019_12_31


web拍手 by FC2




鳥取。
わたしの平穏になりかけてるこころをあなたわ、
ううん、あなたにどう接し、あなたの自然をどんだけ感じていられるんだろ?

わたしの自然。
わたしに帰りたい。







16611718_org.jpg








おひとのことを今更触れない。
過ぎていってしまったこと。

ただ、ずっと見つめてくれるのを感じてた。
その別世界。

ものおもいにいたとき、
「なに~その口!」
っていいながら、お顔をくしゃくしゃにもんだ。
「もう~!」
って拒んだあとで、・・・(愛してくれてる。)

「ちゅうしてあげる!」
「いや!もう~」

この目先の生き方にどんだけ助けられつづけただろう?
・・・生かされてる。

ありがたいな。








今年について、あまり触れたくない。
2/3が苦悩に満ちてて、1/3が虚構。

ひととして、最低だったし、その報いを受けた。
こんなにひどい生きざま、思い浮かべようとしても見つからない。

こころのこと、むずかしいな。
こころって、じぶんでわコントロールできないことだってあるのね?


恥ずかしいこともした。
じぶんのからだだって曝け、その羞恥に苛むことに自虐した。
どこまでじぶんを堕とせるのか。

その恥ずかしきことが、逆に一過、比ぶれば・・・。
その恥ずかしさをおもいだせば、なんでも平気になっちゃって堂々とできてる。

「傷」カテの中にきっとそのことが刻まれてて、でも、わたしわ、もう見ることない。







16350272_org.jpg









苦悩の本因に、
「間違ってたらごめん。ブログにきてるならやめて。来ないで。
大っ嫌い!!」
ってメールした。最後のメール。

ぴたっ!って来なくなった。
これでいい。
蛇の生殺しのすきなおひとだった。









16871365_org.jpg







触れない時間が多くなってゆく。
よしも悪しきも、すべて忘却する。

無、だったんだ。
のこってるものがある。
「堂々」
羞恥の最たるを経、苦しみの何たるかを知り、
「友」をみつけ、「愛の再現」を見て、
こんなにもみじめですさんでるこころをまっとうに戻そうとしてる。

も少しだ。
がんばれ!





18636934_org.jpg







風から去ったおひともいる。
あまりにひどいから。

あと一日。
あと一か月で9カ月。

9カ月経てば快方に向かうの分かってるの。
あとすこし。

ありがとう。












 2019_12_30


web拍手 by FC2




高松市木太町
春日川河川敷










最初の頃ってほんの数羽だった。とびさんが十数羽、カモメさんが百羽近く集ってくるようになりました。
今朝なんて、わたしの姿を見かけると数羽が早くも飛んできておねだりしてた。

いつもの喫茶アンジュでモーニングしてお外に出ると、
だめかぁ・・・。お買い物して出ると、すこし小降りになってたので、引き返して食パン90円を買った。
濡れちゃうの覚悟だった。
なんとしても今日遊ばないとお正月になっちゃう。
それも病院に行く日の午後、8日。

いっぱい来たわぁ~~~~~~!
もう~手の休み時がないほどに。

雨が強くなって、わたしも急いだ。
パクパク。目の前まで来ておねだり。
とんびさんわ頭をかすめて襲来。
時々ひっかいていきやがる。こわぁ~。

さぁ~かえろっかな?
そう思って立ち上がると、たくさんのカモメさんがほんの一メートルのところで平気にしてるの。
え?ま痔??

そっかぁ~。うれしいよ~。
って言いながら帰りました。

ちょんちょん!






 2019_12_22


web拍手 by FC2




こころが淀んちゃってて
いけないよね

じぶんをとりもどす
意識から消しさってしまえば前に進める

こころって、ふしぎね













触れられることさえいやってある
そこにいることさえ

完璧に消し去ることがむずかしいのなら
ここ、から脱する

いやなものことわ、いや
風さんわ、第3の風にのってにもいる

ただ、こんなことのために8年間をつぶしたくわないさ
じゃぁ~どうする?

続ける
じぶんでいられる?

邪とみなせば
見つめることできなくなる

ほんとにできるの?
じゃぁ~わたしのこころわ?

普通じゃないことされた
ふつうじゃないじぶんを作り出すことできる

どうやって?
目つむり

かかわれば、どんどんとまっくらやみになる
すてきにしたくない想い出
絶対に素敵にしたくないよ

忘れ果てたい
できる?

できてる
なぜ、なのに苦しんでる?

道理に疑問して苦しんでた
こころ

どうしたいの?
忘れたいだけ、なかったことにする

コントロールできると思う
味気なさをどんどん言い含める

受けた冷血をかみしめて
ありえないことなので、うそだよって言い聞かせる

とにかくも思い出したくない
大っ嫌い




なつ
じぶんにとって、とてもまいなすうだったってこと?

世界がちがってた
ありえないでしょ?
ひとの愛の表現が性交だと思うものと
レスとじゃぁ生きるスタンスに大きく食い違いがある

出会うんじゃなかった
忘れたい

脳裏から消し去る


っておおげさに言ってるけどさ
もう、脱してるの

じゃぁ~おやめ?
その愚痴!

はい!!!
わかった。








 2019_12_22


web拍手 by FC2




それだけで血管がはじけそう。
無性にじぶんでなくなり、わけがわからなくなり、
怒りとも哀しみともわかんない苦しさ。

酷いことしか浮かばない。
卑劣で自分勝手なイメージ。

その漢字。
わたしの人生で、どんだけの苦しみを与え切ったか。
恨みもない。
けど、行方知れずのこころをどうしてくれる。
わたしのこころを返して。

ひどい目にあったわ。
もう、二度と嫌。



そんなこと知ってて、
ちょっかいしてここに来てうれしいのかしら?
なにが??

そっとしといて。


 2019_12_21


web拍手 by FC2






わぁ~~~いっ!

近くの喫茶店「アンジュ」でママからいただいちゃった。
鳥取に帰る予定だったので冷蔵庫にしまっててくれた。
お正月わ、10日間のお休みになるので帰らなかったの。
 
さっき一時間ほどカモメさんととびさんと遊んでた。
7で88円のパンがあって昨夜買ってた。
めっちゃたのしかったわぁ~~~。

イヤホンの充電ができたら、また河原に行くの。
なんだか、わたしのこんなようすがうわさになってるみたい。

そんなのどうでもいいけど、「パンをやることがいけない」ってことになるのが怖い。
せめてものわたしの楽しい時間、そっとしておいてほしいな。







DSC_0842 (2)





高松の「アンジュ」って喫茶店。
ママってめっちゃ笑顔がすてきなの。
ちゃんと用意してくれてた。

「わぁ~っ」て手をいっぱい打った。
うれしかったの。
 
「わたし、このひとときが一番好きなの」
って言うと、にこっ^^って。


いいお休みになったわぁ。
半分を明日に残し、めっちゃハッスルしてみんなと遊ぶの。
よろこぶだろうなぁ~。

音楽わ、「つま先坂」龍雲さん。
大っ嫌いだった龍雲さま。

クスッ^^。
いま?めっちゃ好きだよぉ。
愛について、とてもいごこちいい。










・・・とてもしあわせ。
ずっと、苦しかった。
ほんのちっちゃいことの喜びって、こんなにもいいものなのね?
 
忘年会の二つをお断りしました。
だって、・・・うつなので、どうなるかわかんなくて。
めいわくかけるの嫌だし。

かしこくなったな。






「きょうわ、いっぱいたのしいとおもうよ~。」
「そうなの^^いいこしてなさいよ!」

「うん^^]
・・・・って、あいつ、わたしをこどもっておもってる?
あとであれ?って思った。

それでいいさぁ~。










 2019_12_21


web拍手 by FC2



いま?
YouTubeを聴きいてます。
お部屋わぐちゃぐちゃ。・・・いつもわきれいにしてるんだけど、。
でも、このぐちゃぐちゃって、好き。

こころの本意とちがうってこと、好きなの。
でも、やるときわきっちりとやる、ってとこがね。

おやすみって、いいなぁ~♪
時間がきれい。穏やかで、貴重で、胸がときめくの。







DSC_0841 (1)






毎日起きればまず、日記に向かうの。
同じ6:40・・・・。
おやすみの日にわ、ここちよい。

そう、hope。

えっとぉ~、かもめさんとあそぶこと、
近くの喫茶店で過ごして帰りにパンのヘタ(かもめさん、とびさん、からすさん、鯉さん、亀さんのエサ)をいただいて帰る、
近くのスーパーでお買い物、普段夢見るお料理を作ってみる、
お洗濯してアイロンして、お部屋の片づけして頭をつかう、
きのう、買ってきたブリーチで髪のおしゃれを一考して、カットして、
近くのスーパー銭湯で身体を磨き、やせてるかどうかのかくにんをして、
すてきな下着をつけてても恥ずかしがらないかのようすをかくにんして、
あったまったままに、春日川の河原に行って、カモメさんと遊ぶ。

え?
たったのそんだけ?

ぁ!
ほんと・・・たったのそんだけ・・・。

それが生きてること、それが、生きるということ。
それが、じぶんということ。

なぁんだ、、、つまんね~の^^。










P1180440.jpg







どんなにつまんなくっても、おやすみの日の
このやすらぎって好きだわ








 2019_12_21


web拍手 by FC2











                                  
             ●















ひとり








ひとりとわ?

信じないってことも
ともにいたいってことも

だれにも会いたくないってことも
じぶんをいい環境にいざなうことさえも

やめてしまうってこと









7324179_org.jpg











だれもいないのでなくって
だれとも最低限以上わいや

それを、傷の集積結果とし
そのことがまるで自分、って


ふしあわせでなく
しあわせでなく
ただ、どんなでもしあわせ感をいだいていたい

利抜きでね
欲情にわ魅力がない










6929273_org.jpg









独り
じぶんにわやさしい






 2019_12_19


web拍手 by FC2


もう、決して触れない。
忘却。

不可思議がいっぱいあるけど、
どうでもいい。

もう、終わった。

いやって思ったら、思い出すのさえ嫌じゃない?
ね?心ってちゃんとしまいをしないといけないっってこと。

じぶん本意、だめよ。
あせっちゃだめ。
ちゃんと始末しないからマクロになって見えない世界。

二度と信じない。だれも。
あなたのくれたもの。

来ないで。



 2019_12_14


web拍手 by FC2


来ないで、って言ったつもり。
来ないで!

ここわ、わたしの世界。
わたしがあなたをを憎む前に、。

ここに来ないで!
卑劣なこころの動き、
そこから脱した。

もう、、、、なんにもない。
なぁんにもない。

あなたの気配さえも、嫌。
来ないで。

いや。
いや。
来ないで。

ここわ、わたしのおもいの場所。
裏切り者の来るとこじゃないです。
大っ嫌い!

来ないで!





 2019_12_14


web拍手 by FC2


やっと、じぶんにかえれそう。
じぶんにだよ!

どこにいってたの?
どしたの???


ほんとね~。
ほんと。

帰って来た。
どこに?

ちいさな思いの世界。
思い・・・。

なにか変わったの?
(´ー`*)ウンウン


なに?
いっぱいある。






裸を恥ずかしいと思ってた。
とろいことがいけないって思ってた。
どうしても通したいって思ってた。
安心・・・それってただの思い上がりってわかった。
おひとを信じてわイケナイ。裏のうらのうらの裏のずっと果てしな裏があるってこと、知った。

でも~、どんなに恥ずかしくってもじぶんであるということに
だれもにいわれたくないって思ったし、確信した。

すてきなじぶんの世界ってたいせつで、そこにじぶんをおいたとき
やっと、ゆっくりと自分とともに存在できるわ。

傷、=治癒~過去全
めぐり合わせ、、けっして恨んだり憎んでわいけない
だからこそぉ~一歩じぶんを解明できるのだから。

感謝しなきゃ。
そうでしょ?なつ。

苦しんだ。
ちゃんと苦しんだ。

いいことね?
なつ、よかった。


















~~~~風さんえ。
あなたが、、、、いてくれて、、、うれしい。
うれしい。


あなたわ裏切らない。
けっして。

あなたのこころわ、わたしのこころの動き。
わたしのこころがひとりっきりでも、
そこにあなたがいるわ。




もすこしで深き落とし穴に落ちるところだった。
たくさんあても、落ちなかったってことが、
なにかのお助けがあったかのようにさえも感じる。

どこにだれになににそのお礼を伝えることできればいいのか。
そのことも、はっきりしなくっていいさ。

ありがとう。
ありがとうって念じてみよう。

ごめんなさい、、、わたしわ、どこまでも~あほです。


 










 2019_12_14


web拍手 by FC2



12  « 2020_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.