FC2ブログ


居場所

Category: 風にのって  

わたしのこと、好き、
なぁんてほんの少しのおひと。

ただ、嫌がられてもそこにわたしわいる。
わたしだから。

それもダメって言われたら、
じゃぁ~わたしわだれ?

わたしわ、ここが居場所で
だから、いる。



どんなイデオロギーにも関しない。
どんな一般常識にも揺らがない。

感性でそのことを認識する。
そのことに責任を感じて、けっして逃げない。

ぼくわ、うそつきにわなれない。
裏までも真っ正直。

なんて素直でまっすぐなの?
なのにおひとにわ柔軟。



だから、そっとしといて。
ここわ、居場所。
だれにみとめられなくっていい。
真を知ってくれるあなたがいてくれたら。

バーチャルの世界で、
どれだけいためられ、
どれほどに鍛えられ、
なのに、ある意味、実生活にそのことがまともに活かされた。

おひと、そのこころの動き。
そのことを鍛えられた。



ここに、素朴なじぶんを見つめてみようと思う。
かわゆくって、ばかで、さみしがりやで、
なのに、爆発的生命力あって、
なんでもかんでも吹き飛ばす馬力人。

ひとつひとつ、ちゃんとみつめることができる。
ゆっくりと。



素朴・・・。
うん。

そこにじぶんを位して、じぶんらしさだけを見出そう。
ほんとの気持ちのスカイ戦。



ほんとのことば、
ほんとのぶっちゃけ思い、
ほんとのじぶんえの葛藤。

ぼくわ、すこし道の路線を修正しようとする。
初代「風にのって」から10年。
脱皮のし時なのかな?




それでも見守ってくれるのならよろしく。
あんまり好きって思えないのなら切って。

だれにも左右されない。
わたしわ、わたしを好き。



路線を変更します。
これまでありがとう。


 
夏椿 夢



スポンサーサイト

 2019_04_14


web拍手 by FC2

1/人生

Category: 日記 > 日記 2019  


姫路につたう。
感謝にこの最後の一日を捧ぐ。




DSC02100.jpg





恋があなたにあって
あなたが恋にある

あなたわだれ?
こんなにも恋焦がれてあなたといたい

どのシーンにもあなたがやさしく
うれしいのになみだつたう
・・・わたしの姫路







DSC_0389.jpg







最後の日の今日、引っ越しの準備さえもできなくて。
すこしでもこのままに。

この今を感じていたい。
ずっとの流れのつづき。

胸がはちきれそう。
おしころすなみだのわがまま。

あなたとの一年をまだまだ感じていたいよ。
どうすればあなたにつたう?

きっと、きっとまたやってくる。
わたしの「魂のふるさと」!

きっと、苦しいときにわたしに現れてほしい。
違和感のこの時代のやるせないさみしさのそのときに。

なんどでも唱える。
「ありがとう。ありがとう。ありがとう。・・・・・・・・・・・・・・・」



あなたにふさわしくささやかせて?
「またね^^」













 2019_03_29


web拍手 by FC2


素敵。
一年間みまもってくれた。ううん、一緒にあった。
姫路のやさしさよ。

揖保川。千種川。林田川。
ぼくわ、今、夢前川に包まれる。



あなたたちって、・・・やさしすぎた。
ちっぽけに迷いつづけてた。
偉大な堂々に我はずかしむ。

ずっと哀しむとおもうの。
でも、あなたたちを感じて、
ちっちゃいことにも真剣で真摯でいたい。
決してまちがってないもの。

寒いから?
誰もいない。
そんなことさえありがとう。

わたしわ、悪い子。
でも、生きるしかないの。



 2019_03_21


web拍手 by FC2


表わすお写真もないよ。
自然とのかかわりもないよ。

きれいな曲にみちびかれて、素直になってる。
まるでこどものようにけがれなく。

なんもなくってもいいよ。
なんもほっしてない。

ただ、刺激しないでほしい。それだけ。
苦のなかのかすかな喜び。
苦とわ、たったのひとりよがり。
その『苦』を愛す。

苦わ、さきがけ。よろこび、しあわせ、安堵、にじむなみだ、
おしころすなみだの意味、。。。

苦のまっただなか。それわ、おひとによって度合いがちがってて、
いっぱんのお話でわつうじない。

そう、あなただけのもの。
わたしだけのもの。

かさなりあうときに葛藤があって・・・いなづまがはしる。
いなづま・・・なんてすてきなの!?

さみしいやつにわ、なんて快感。
にじむなみだ。
それわ、受愛。

どんなときだってしあわせなの。
どんなにはじっさらしなやつにとっても。

こころのよりどころ・・・。
命をかけたものどうしのささやかないこい。

わたしわ、ながれに沿う。
はむかわないわ。






ありがとう。
きれいな曲。
全部ふきとんじゃう。

 
旋律。
あなたわ、どんな壁さえもぶちこわしてしまう勢いをくれる。


そのなかで、
おくそこからこみあげえてくるものあって、
めっちゃかなしい。

涙。
それわ、
覚悟。

あなたにゆだねていいですか??
ずっと、いつまでもろまんてっくでいたいの。

ばかみたいなお話。
でもでも、、、わたしわ。、本気。
 

 2019_03_12


web拍手 by FC2




そんなになんもかもいいことばっかしじゃない
でもでも、
なのにそんなにいけないって思えない

ううん、いけないからこそ
なぜかしら・・・いい




リミットで助けられてたり・・・
さいこうなことよりもよかってたり
そんな気がするんだぁ


ちょっとしたよろこび
ほんのちっぽけで
よくよくみつめてないとのがしちゃいそうな

先んじてあせらなくっても
ゆったりとしたらえぇやん?

そんな気がするんだぁ






IMG_6476_20190228194421c3c.jpg






時わ流る
時を遅くしたりできること
時をめかくしできるということ

時っておひと?
おひとのようにきまぐれ?
よ・わ・い?

感情があって
時にあそぶ?

そんな気がするんだぁ

ないしょ!
あそばれてみたい
いいやん~

リミットって
じっくりとみつめるってこと
ダメージ覚悟

きっとじぶんって
そこが好き

くすっ^^;






 2019_02_28


web拍手 by FC2



はなれたこころわ
帰ろうとしない

たとい帰ったとしても
不信をかくせない

それって、
いつでも憎しみにかわってゆくの知ってる

 

 2019_02_26


web拍手 by FC2



肌のつややかさわ
そのもののこころの反映

そのつややかさ
その見るいろっぽさでわなくて
波長として空をつたうもの

それが個性




DSC02154.jpg





それでも向き合い
異なるものにこだわらずかたよらず
そのうちにまたいいことみっけ

それでいい





DSC02168.jpg








ごえんがありますように
いここちのいいごえんが

異をのりこえ
ううん そのままをうけいれ
なおかつ、そこからみいだすもの
それってなにかな?







かたくななこころわ
とことんなやさしさにほほえむ
なのにそのやさしさにじぶんをおさえきることを約束させられてしまう
あまりにもかたくななこころの束縛

とことんな愛?
そんなのあるのかい?

わからない
でも、しんじてなきゃまえにもうしろにもない

じぶんをすてる
殻をやぶる
素っ裸になる

見て?
って言える
そんな裸だ

それって信
なんもない素のふるまいに
そこにやすらぎがあるにちがいない





DSC02172.jpg



DSC02172.jpg









こだわってみたところで
たったのあまりにもちっちゃすぎるみちすぎにすぎない

強靭な愛の前に
うんだらくんだら理屈並べることもない

のめりこんでいたい
そのもっとさきにまで

堕ちたとしても
それがじぶんの愛のすがた

それだけ
真髄















 2019_02_07


web拍手 by FC2





もう二度とあえないのなら
さいごにあったことをしぼりだそうとする
 
あえないことにさみしさなくて
愛のたりなさをふりかえる

切磋琢磨されおひとわ
はてしもなく変化する

ここでずっとたたずんでいていいですか?
そこ、行きたくないの

すっごいなぁって思う
みんなすごい

けど、
けど、
ぼ、ぼくわ、
自然のほんの瞬間とおはなしができた
信じてもらう気
ない

真実わいつでも永遠にいっこ
それでいいじゃない?

はやく自然のほんの一原子になりたい






7723711_org_20120229204046.jpg






すこしでものぞみをもって
もたあいたい・・・

自然ちゃんわなんも思ってくれない
どこまでも自然

そのつめたさのなかに愛をみいだす
どれが感性
そして励みにできる
それが純真

つまんない風景でも
その風景わじぶんを見つめる

ほんとのじぶんを
見られていきぐるしくなって
でも、だってじぶんだもん
じぶんであってきた
じぶんでしかない、これから

だって、一般常識なのわ自然だもん
きらわれてあたりまえ

もう~いいやっ!
うしなうものわない
ながれに沿うよ


もいちど、
だいすきなあったりきなつまんないと思える風景を前にしてにこ^^ってしたいな










P1170037.jpg








 2019_02_01


web拍手 by FC2


柳生に行ってみたかった。
中学のころからの。
剣道人だから。


DSC_0106_20190128225049c1f.jpg





きれいなお庭にひかれて。
なつかしいたたずまいにおちつく。

自然から遠ざかって、
人造にひかれれるなんて。

ありえないわぁ。
でも、ひとだからこそおりなすものもあるのね。
そっぽむいてたのに。






DSC_0111_201901282307025f2.jpg





ひとこいしい。
だいっきらいなくrに。





DSC_0102.jpg
























 2019_01_28


web拍手 by FC2

藍色の花

Category: 風と旋律  

じぶんのとこにいるの。
どこ?
えっとぉ・・・。

こんな
へたっぴ~。

ううん・・・いいの。

すっごくわかる気がするよ。
そのたったのひとつの思い。




あ~たのことでしょ?

・・・じぶんがわからないの。
こわれてるのに、でも、なんか、なんでかじぶんをきらいになれない。
いっぱいおひとをとおざけるくせ。

『じぶんのしまつ』
・・・そこまでじぶんを律っせるなんて。
適当なA型にわよくわからない。

気迫・・・。
そう、「気迫」。
それ、すてき。
ふれれば、爆発してしまいそうな勢い。

それ、あなたの魅力。
(こわいけど・・・^^)
きゃぁ~~~すたこら~さあぁ~~~~~~。















のんびりのんびり。
ってしてあげたい。

たとえば、おひとにしてあげられるうに。
なつにもしてやりたい。
どんな世界なんだろ?




ひとりぽつぽつ歩く
ぽつぽつ、一歩をたいせつにたいせつにふりむきながら

いいなぁ~って
いっしゅんね~って

なんじかんもなんキロも
いっぱい歩くの

そこにゆめ・・・
ゆめの現像がうきあがり
わたしをタイムカプセルのなかに

すべて、すべて、
すべて・・・
なぁんもかも
・・・すてき

ありがとう



あっちむいて~ほいっ
それもいいじゃない?

なんの意味さえもただすことなく
きっと、なんかわけがあるんだわぁ~って

そこで、そこまでで
かんべんしてあげよっと

きっとなにかがそこにあるのよ
きっとね

そっと、みまもろ
すっごい・・・きっとなにかが





s-DSC02091.jpg







野生な毎日や
あらくれたいじいちゃんたちってどこいっちゃったんだろ
もいっかいしかられたいな

やぁ~いっ!~~~
がんこじじ~~~
って叫んでみたい



 
s-DSC02088.jpg

 2019_01_18


web拍手 by FC2



03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み



夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.