ふところ

Category: わら  

帰れる。帰れる。
帰れる。

 

じぶんわ、なにがあっても、『負けるきがしねぇ!』。
けど、愛のないとこにいると、くたびれるわぁ~。

 

ひとって、おおかみさんのように家族がいちがんとならなければならない。
特に雄。

ひとわ、目的をうすくすると元気がなくなるんだ。雄わ、見つめる先にかぞくの風景をみてる。
うとんじられながらもさ。

 

なんであいつだけが、ぼく中心にするんだろ?
B型なのに。

そのことが、まけない勢いになってて、そのひとをはずかしめないためにアイロンをぴかいちにする。

 

家事をしながら、哲学して自然の道理を意識する。
こんな気持ちで作業してるのかな?

あのとき、どんなにかかなしいおもいだったんだろ?とか。
はずかしいことのあとで、じんわりと真理がみえてくる。

 

そのくるしみやさみしさにくらべれば・・・。
そのかわりに笑顔してくれたなら。




 
気づいたんだ。
なんにもしゃべらないのに、料理をするときにわいっぱいおしゃべりしてるって。

台所に侵入するのわ失礼と考えてた。
けど、そのとこで気づけばうちとけてたり。

 

帰れる。
やさしいことばわない。

やさしさをかんじてばかりなのに。
そこに帰れる。

 

帰れる。

いっぱい、しあわせがかんじられますように。
それだけが希望だから。

 

スポンサーサイト

 2017_11_14

web拍手 by FC2






DSC00985.jpg










生きてゆく中で、もっとも苦難わ 独りということ
かといって、むさぼりつくほどに求めない
 
そのたいせつなおもいの対象わ、
極かぎられた瞬間たち







DSC01051.jpg








その風景をそこねてまで
我、だすのが惜しい

いつだっていつでも
あばれることわ出来る


すこしのしずくをほほにかんじるだけでいい
すこしたてばわすれる

そんなとこにいてわだめだからだ
そこわ、じぶんのせかいでわない


愛するということにわ
どくとくのかもしだされるふんいきがあって、
だれでもできるわざでわない

「わざ」とわある特定な雰囲気にのみげんしゅつする
ひきよせる、そう魅力だ

その魅力にわ差別が無い
ううん、独特なのだ

そんな世界をもってますか?
そんな据え腹もってますか?

いのち、、?

ちゃんとさいごまで愛されてやる
 
ぼくの全てだ
 

DSC00992.jpg
















 2017_11_13

web拍手 by FC2


いつも、「なんだ?」っていわれて気づくの。
なんだ?^^

疲れちゃった。
なぁんもかも。
 
いちにちたってわかったよ ゆうちゃん。


 2017_11_09

web拍手 by FC2

夜明け

Category: 日記 > 日記 2017  


4月からずっと低迷してたのに、やっと、・・・。
なんも考えないでお散歩ができた。

やっと、自然に触れた。
どこもかしこもが自然に見えた。

くるしかった。








DSC00983.jpg










その低迷わ、わたしを一皮むかせてもっといい子にした。
低迷とわ、過ぎ去ったときにじぶんをおちつかせる基盤になってゆくのか?

しっかりとみつめることのできる余裕。
きっと、クリアする方法わあるという確信。


その過程で、なくてわならないもの、
こころにある風景と、その予感。
そして、あなただ。
ゆるがぬやさしさ。専念できる安心を与えてくれる。











DSC00982.jpg







また、きっと訪れるにきまってる低迷。
また、そこでたちむかってゆくしかない。

そのとき、やっぱり、しっかりとみつめてゆこう。
しつっこくまつわりついてねちっこくたちむかうのだ。

そしたら、きっと閃光があるはずだ。
そのさきに、またのどかな風景を自然わお与えになるだろう。

くるしければくるしいほどに、
ほんのちっぽけなひとつひとつにしあわせを感じる。


ひとつひとつをたいせつにしよう。
どんなことにでも。

なんかのあとにわ、きっと、そこにきみがいる。
だから、。












DSC00978.jpg












 2017_11_05

web拍手 by FC2


あなたも?
そっかぁ

たださ、じぶんほどにやさしくみてやらないとね
じぶんばっかし「愛して?」って言えないでしょ?

異種でも基本的に愛されたい
そのぶん、嫌ってたり

そこ、なんも嫌うことなんてないのさ
嫌ってないし
試して・・・うん・・・・・・・・試してるっていう甘えがもちあがり
不合格なら攻撃する
だって、どうぶつだもん

ただ、さべつじゃないけど、
「ひと」って、そこんとこがちょびっとちがうみたい
なんていうか・・・やさしいんだ

そのきっかけをのがしてわいけない
のがせばどうぶつになっていじめられる






DSCF0039.jpg




ほとんどのひとに
血をわけたこどもがて、しあわせをねがう

ひとのこどもわ?





P1120776.jpg






ぼくわ、悪い子
ただ、そのわけだってしってる

悪い子でいたい
「楽」だもん



なぜか、苦しむやんちゃみるとこころが痛い
かなしくって涙する

なんで?
そのいっしょうけんめいがみえるから
そのく苦しみがわかるから

だから、やさしいことばをしない
具志堅さんのように
『苦しいときは、もっと悲しいときのことを思う』
『もっと苦しいときにわ、もっと苦しかったことのことを思う』
って、おっしゃった

やさいいことばなんていらない
ひとみ、やさしいひとみだけでいい
「みまもってるよ」って










P1130343.jpg






苦しみわ、また、ちょっとのよろこびを爆発的に拡大する
傷められ、もぐらたたきされ、いしきさえもうろうとしながらもすごした、時

いつものようにいつものような世界が平穏にながれているのをみたとき
その・・・・あたりまえの、、、ふつうの、、、その風景が
異世界・・・であり、なのに現実としてそこにある
その・・・・ギャップがじぶんをまっしろに

なんなんだ
じぶんんわなにしてるんだ
なにをもとめてる?
どうしたいんだ!

なんもいきがることない
そこのように自然にかまえればいいじゃない?



おおかみの主わ、わけがある
なんとしても、くぐってゆかなければならない律がある

おおかみ・・・
おとこっておおかみ
いのちを張って安穏をそのままにせねばならないと








P1110846_2017102912422664b.jpg





きっと、あける

ただ、そこに親愛なるひとがいなければ
それわうそはっぴゃくだったろ

いっしょに明るい陽をあびたい
みつめあって
ことばなくってすら快感で
「くすっ^^」ってする

それが、愛の究極、自然
障害わその演出「材」

としか考えられない
愛を誓った
その誓いよりももっともっと深い
「お・も・い・や・り」
「真摯なすがた」
そこにおたがいが、惚れる

その『惚れる』とわ?
命を無にすることなり





P1120198_20171029125523eee.jpg






ちいさなちいさなことに
いっぱい必死でもいいですか?

そのちいさなことにだけに生きがいを感じてていいですか?
そのために・・・泣いてていいですか?
もう、かっこわるいなんていいません

じぶんの世界にどこまでもどこまでも沿っていたいから







3.26使用19.12.4







ゆっくりとゆっくりと
ゆっくりと大自然になりなさい?

なんてことないことばかり
そんなことにまけてわいけない

おおらかにおおらかに
どっしりと
ただし、謙虚に 素直に

みさげられてもいい
それがじぶんのほんと、


大手をふって闊歩
らららぁ~♪って








10455561_1404412709854747_4053593397301075492_n.jpg





「風にのって」くん

きみわ、わたしを狂わせ
そしてつかのまに一歩前に歩ませた

しだいに判明する真理
それわ、あまりにもちっちゃすぎるとこに到達させる
あまりにも・・・

7年で生物の細胞が一新されるのなら
この7年目に次の7年の覚悟をしよう

それわ、
きみといっしょにいよう
ずっといっしょにいよう


あにばーさり
おめでとう

ついでに、じぶんにもあめでとう




P1220872_2017102913103179e.jpg







よかったら、これまでのように
これからも来て?

きっと、ちゃんとあなたをみてるから


                                    なつ









 2017_10_29

web拍手 by FC2

イヴ

Category: 風にのって  


どきどきする。



感謝。おもいで。なかま。兄妹。

なぐさめ。くるしみ。かなしみ。なみだ・・・。

滑稽。ほんのちょっとした瞬間に自然からうけたことたち。
ともに生きてる地球のあらゆる生きものさんたち。

恋。いちだんと成長するこころのながれ。
恋の理想をげんじつにしてゆくよろこびと哀愁。

旋律。すがりとよりどころ。立ち向かう勇気促進剤。
夢にのめりこむことのできるちゃんす。



たったのひとつのちいさな偶然にかいまみる世界。
しゃがみこんだ目の前にあるその世界からの理。
いっぱいに教えてくれる自然よ。あなたわ、どんなにか偉大なのか?
このことわ、こうしてかかわり、接することのできるということわ、
「最大の喜び」(母がわたしに遺したことば)です。
いつか、あなたのなかに還ります。



              ・~・~・~・~・~・~・~・~・


二代目「風にのって」。
あとすこしで満6歳。

きみに、最大の感謝を。
ありがとう。









 2017_10_28

web拍手 by FC2



ひとのなかがいやなのに
ひとりわいや

安心するきみにいてほしい
きみがいるだけでいい










ぶあいそうなわたし
なんも話さない

それ、ごきげんななめじゃないよ
ありあまるほどのしあわせにとまどってるだけ

そして、なんとかしなければならない・・・
世界がちっちゃすぎるもののじっちょくなはかなさよ



それを
そぉっとうけとめ、さらにつつみこむように慈しんでくれる

。・゚゚・(o_ _)/[壁]





DSC00921.jpg






そう、自由だ
あかちゃんにだってなれる

いじめられっこになって
ぼく・・・ぼく・・・・って下向き
なのに そんなつまんないようすに

「どうしたのぉ?」
「あのな、ぼく・・・・」
「どしたぁ~?」
「ぼく!いいこにしてたい!」
「いい子だよぉ??」






そのじかん
そのじかんこそが生きる原動力であって・・・
つらいこどくを堂々とこどくでいることができる

こころのかたすみに
その情景をうかべながら

きっと、いつかまた
きっと、やさしくみつめられるときがやってくる

つらくてさみしい
でもきっと・・・

 

 2017_10_23

web拍手 by FC2

やさしいひとみ

Category:  

あのころ、あのときに流れてた旋律。
何にも変わってない。

すこしの遠慮と常識まみれのなかで、
だまってるだけ。

感じるものだって変わってなくって、
ううん、深すぎるおもむきさえ感じる。







DSC00931.jpg











DSC00946.jpg






音のさきから広がってゆく静かなやさしさよ
みつめるひとみのかなしさをふくんだやさしさよ

そのときにとまってしまったふうけいわ
永遠にそのままにそのまま


きみが、
なぁんもおもってないとしても
それがはぐれって感じてても
そこがこころおくそこのふるさとであり、夢









DSC00944.jpg








底辺をしるということわ
どんなことがあってもまもりきれるという・・・
じぶんのさいごさえもかまえてしまう

どんなにやさしくってもいい
もっとふかいとこまで

あさはかなおちょけさえもみやぶって
そのいきがりに・・・なみだしてくれ






もいちど
ぼくわ、ただ、
おもいのつのるすべてを気によって伝えよう

やさしく、おもいっきし、
そのじかんを思いにみたせてみよう

底辺をしってしまえば
ただ、肌から発する気をきづいてほしい

ことばをうしなってしまったものの
ばらけたまっぱだかな気としたこころをきみにつげるだろう

たったのことば、
好きだよって単純すぎてちゅうしょうすぎることばで

「あほやなぁ」
って、きっというんだろうね
そんなことどうでもいい、ここに真実があります










DSC00928.jpg










責務とかひととしてとか
期待してない

ただ、恋わちがってて
・・・

わたしわ、
わたしわ、
恋に命すくわれた

恋わ、ほんと
ひとつひとつ丁寧に
ひとつひとつ・・・悔いなきよう。。。

愛するひとって
わたしがいう「かっこ」じない
真実です
最大限にうけとめ、こたえ、
以上に護りつつみこまなければならない

ひとわ、
ほんとの愛をさまよう


 2017_10_17

web拍手 by FC2



どっか、すりよっていっしょにいられる・・・。
そんな気持ち。

それがなんなのか。
きっと、おはなしでわ無理かな?

流れる血液の感情。
それを「うん!(^^)」って思った。



おかえり!
とも!







DSC00935.jpg





おにいさんを4年3ヶ月も心配させて~w。
ぼちぼち、でいいから~またはなそうね?







 2017_10_11

web拍手 by FC2



お元気ですか?
よかった。

一年二ヶ月・・・。
その前わ、4年近くじゃなかったかな?姿みえなかった。
 
でも!
ちゃんとここに立ち寄ってくださった。
 
どんな拙劣な表現でも、
あなたわ、「ほめて」くれた。

今でわ、いろんな時折が想い出され、
とってもたいせつな輝く空間になってます。

あなたの優しさをけっして忘れない。
わかってね?ときどききてね?


 
P1070692
あのころ posted by  (C)なつから ののみさんえ




 2017_10_03

web拍手 by FC2



10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)


ごめんね。


 

ぼくの
好きな花
『夏椿』



わたしの
好きなことば
『夢』











励   み

励   み


夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.