FC2ブログ




連休わ、香川で過ごしました。
小さな幸せをを感じたいひとと、
壊れたおとこ。


屋島山
栗林公園
ダイソー
春日川河川敷
めしや(屋島食堂)
ローソン
ハローズ
新鮮市場山田
高松大学の見える河川敷
温泉

家庭菜園(葉大根、パセリ)
・・・

影わ失われた
でも、元気になった
すくなくっても一点を見つめることなく
あらたな思い出をつくることができた

わたしだけじゃない
痛み

想像を絶する人でない世界をみた
でも、極一部だって思いたい

そこにでくわしただけ
でも、そのことで、あらたな思いができるの

それに気づかされるということが
今回の苦しい日々であったと思う

異世界からの脱却
わたしの一番の生きる道



P1180302.jpg










スポンサーサイト




 2019_09_18


web拍手 by FC2

安心

Category: わら  


あなたがいて
やっとわたしわここにいて

あなたがいて
やっと正気を保ててて

信じることと
いたわりと
地道な静かな
愛だけが
わたしを活かすだろう






DSC03429.jpg







「のんびりとできてよかった」
「そう?いろんなことしてくれてた」


「ぼくわ、一枚むけたような気持ちだよ」
「よかった!」


「来てくれてありがとう」
「また来るよ」












DSC_0735 0917






「咲いた!!」
「うん^^」

「あと一輪わむりかな?」
「ラインで送るね?咲いたら」

「待ってるね
「できれば今日中に咲いてほしいのに・・・」
「いいよ^^」












DSC03444.jpg










この香川を去る
来年わ、なんも考えんでもいいとこに

この静かな信用のおける時間に
狂うほどの不可思議から脱却してゆく
それが手に取るように感じたわぁ




きっと、狂ってしまうことも必要だったの
鬱にパニック障害ってのを言い渡された
聞けなくって処方箋の薬局でなんなの?って聞いた
「いろいろ症状があります。ひとによってさまざま。
震えたり・・・・」
その震えわわたしにあるし、よだれをながしながら首を振る
なんか・・・基地外(差別用語?)だと思う

「夕方に、妻にお電話して一時間ほど話すとき、
そのときだけ、安定してるんです。」
「協力しあってなおしましょ?」











DSC03424.jpg












とても落ち着いたの。
「こんな気分って、何カ月もなかったわ」
「どんな?」
「迷い、疑問、不信・・・・・、ぼくの今の世界なの」
「ここに私がいる。私は、りゅうを信じてる。ずっと、疑わないでそばにい続けた。
私は、このままずっと信じ続ける。そばにいてあげる。
りゅうには、だれも無理。私でなければ。」


「わかった」












 2019_09_17


web拍手 by FC2

Category: わら  

わたしわ、今、愛の世界にいる。
愛、あるんだぁ。

愛、
あるんだぁ⁉️


なにも心細くしてなくてもいいんだぁ。
愛わ、ある。

わたしわ、今、愛の中でゆったり包まれてる。
これでいいのね?


感謝しかない。




 2019_09_15


web拍手 by FC2


愛するおひとが来る。
それわ、すべての決別につながってほしい。

「楽しみなの?」
「楽しみだよ~」
「そうなの?」

『そうなの?』って、言った時、楽しくかどうか、奉仕してあげることを決意した。
そんな、おおげさなもの?^^;;;

うん、たぶん、ぼくにとって、最大の一日~三日になるだろう。




P1220791.jpg








愛に不信を抱いた。
ヒトに疑問を抱いた。

こころって・・・・どうなってるのか。
こころ?ってなに?




そこに暗中模索した5か月間。
ほんとに愛のどんなのがあるの?

このことをクリアしたなら、ぼくわ、前に進める。






 2019_09_14


web拍手 by FC2



わたしを夢のようにおもってくれるということ
いっしょにいたい、っておもってくれてること
そのことを楽しみにしてくれてるということ

応えずにすましてなるものか





14232683_org.jpg







恋わ、アピールするときもあるわ
繊細なうごきでこっちを振り向いてもらおうと

恋わ、うけるときがあって
不安定なこころもち

わたしの理想の恋なんてありわしない・・・
信じてないから
信じることできないもの






P1180212.jpg








「わら」
=妻

ひたすらに地道に
派手でなくこころにおいてくれる存在

破廉恥なできごと、武勇伝、・・・
たくさんあったわぁ~

そのみちすがらをすべて知ってる
それがどんなこと?
すっごいことよ

わたしにわ、そんな気力、信念、すわった腹、・・・
あるつもりでも、きっと勝てないと思う

底力、、、それって人間力だよね?
親が、野生のひとだった
それを受け継いでる

わたしも義父を尊敬してて
あんなふうになりたいって思った




せめて、野生の中で
野生に溶け込みたい

種類わちがうかもだけど
わたしにわ、おさないころから自然に近いこころがあって
ひきつけあうとこがあった

なにかがふたりをブレーキし
なにかがどうしてもひきつけあうようしむけてる

目に見えないちから
わたしたちわ、いろんなことがあっても
結晶をこころのおくそこに描いてる

だから、
壊れない








P1180194.jpg








一部の過去を消し去るひけつをみつけた
周りをかんじることもやっとできるようになった

ひとを信じるのに
もっと、基本的な間違いを起こさないように
じぶんを律するようになった

おひとにどうおもわれても平気になった
「真実わひとつ」
わたしの座右の銘の意味
今一度肝に銘じた













P1190021.jpg







あぁ・・・
お隣がピーマン、とうがらし、ゴーヤをもってきてくださり、
いっぱいお話してると、ここの雰囲気がうすれちゃった。

まいっかぁ~。

なんか、徳島と香川の県境に「霧の森」ってあるみたい。
そこのお土産もらったことあって、ずっと行きたかった。

連れてゆく。15日の日曜日!


ぁあ~~~~~~~~~!!!!!!
小アジ煮てるの忘れて・・・・げげっ!

でも、こころの在り方ってだいじね?
気分がいいとひらめきさえもあるわ。

すぐに白だしとお醤油をすこし垂らして
3分ほどあっためた。
そこにカレーパウダー・バーモンドをふりかけ、
ラー油、お塩少し、~
めっちゃ旨い!




日曜日。
早朝、春日川のお散歩。
お食事作り。
霧の森に。高速で行って帰りわ、ゆっくりきのむくまま。
大歩危小歩危にも行く。

帰ったら、温泉に。
一緒に遅いお食事つくって、呑む。

16日わ、栗林公園。屋島。
その足で、瀬戸大橋から始まり、あっちこっち。
一緒に鳥取に帰る。
ひとりで帰すのわ心配だから。





17日早朝、お散歩して、すぐに香川に。
お医者に行かなきゃ。

精神病わ、一割負担なの。
病院が手続してくれた。


12月=9カ月経。
わたしの運気わ、きっと上がる。

何をこだわってたの?
何を悩んでたの?
何を振り返ってたの?

多分、そうつぶやく。
過去の、一点だけわ、削除したい。
じぶんによくなかった。













 2019_09_10


web拍手 by FC2

14,15,16

Category: わら  

わたしも楽しみにしてる。
14日(土)に4時半頃かがわに着けば、すこしお話をした後で春日河川敷に行くの。ここでいつもひとり風景と風を感じてるの・・・って。疲れてるから、その近くの温泉に一時間ほど行くの。
そこで、すこし軽くお酒をいただくとおうちに帰る。
用意しているお食事を召し上がってもらってどんなお顔するのかを確かめたい。
でも、きっと、わるくわ言わないと思う。
忙しい‥‥いまから準備しなきゃ。

あくる日、朝早くにまた河川敷をお散歩。高松大学の近くに。そこで、朝のしなやかさを満喫するの。
そして、おうちに帰ると、そっからふたりでお料理する。お味噌汁わ、わたしよりもすっごくおいしいのでお任せしちゃう。
そのあとで、屋島山の瀬戸内の島々を観てもらうの。お茶でもいただきなんがらがいいかな?

そのあとで、栗林公園。ここって時間がいくらあっても足りない。お食事もここでする。なんだかろまんてっくな庵があってそこで。
3時間で勘弁してもらって、その足で赤穂に行くの。青い海、風・・・四国の方角を指さし驚かしてやりたい。
あれが、24の瞳って。
帰りが遅くなるので早めにお食事をするのわ、鴻池SA.。ゆったりとできるわぁ。
そっからおうちまで、40分。
帰りにお買い物して、夕飯わ一緒に作るの。なにを?
カレー^^。だって、いちばん難しい。それを一工夫しておいしいものにする。
ゆったりとしたとき、最後の夜をまた、お散歩する。

ほんとに気にいってくれたかがその時にわかるだろう。
ううん、わたしがよければそれでいいっていうの解ってるさ。でも、それだけじゃいや。
ほんとにたのしんでほしい。

朝、最後の日、またお散歩する。あと9時間で帰ってゆくお人。
でも、悲しみを感づかれちゃいけない。健康なんだって思わせなきゃ。



愛もひとのこころの動き。
法的につながっててもこころがつながってないのなら他人。

法的につ名がってなくっても愛わ存在する。
でも、不安定。

愛をみつめ、愛の存在を感謝しなきゃ。
苦しんだ数カ月の最終章にしたいよ。
お願い。
もう、苦しむのいや。







 2019_09_08


web拍手 by FC2

計画

Category: 日記 > 日記 2019  

たのしみ。
こんどの連休わ、来てくれる。
3日間、どう過ごしてもらうか。

そんなことって好きなのね。
いっぱいあるわ。



屋島の海。
栗林公園。
春日川河川敷。
おおぼけこぼけ。
松山温泉。
赤穂。
瀬戸大橋。
丸亀城。

うどん。
ミスターバーグ。
ステーキガスト。
わたしの手料理。

ポッカ苗を植えるの。
・・・・・忙しい。




わざとお部屋のお掃除しない。
「もう~しょうがないね~」って言われたい。
そんな時、指をくわえて
「ぼく・・・」って甘える。


ただ、鳥取から香川まであいつ来れるのかな?
そこんとこが心配。








 2019_09_08


web拍手 by FC2

愛って

Category: わら  


夕方に急いで準備をして待ってること
おはなし

いろんなお話をするの
それが、だけが楽しみ



環境わみんなやさしい
そのなかでもきびしささえあるわ

その、辛いことをひとつひとつ向かう
いやだからこそ


わたしがくるってること
みんな知ってる

甘えられないわ
それだけ

いつか・・・






P1230469_2019090621383527a.jpg












愛、むすかしい
酷いしうちもあれば、じみちな愛もある

わたしわ、
まさに新鮮な恋におちいってゆくような気がする

信の愛に






 2019_09_06


web拍手 by FC2

我に等しき

Category: 高校生  

ぼ、ぼく・・・わ、
自然といっしょにいたいの


ぼ、ぼくわ、
あんまり知らないしわかんない

愛、についてすっごく弱いわぁ
愛、愛がほしい
どこまでもつおい愛




P1010811.jpg










自然たるを知れ
きみに伝えたかったこと

自由に怖れを知らない子になってほしかった
大地が我が寝床

義母たる自然に包まれてほしかった
その掌のなかでやんちゃな子になってほしかった













P1010698.jpg











P1010796_20190906210352bb1.jpg







望んだとおりに
なりすぎた

やんちゃで・・・
でも、わたしのこども
なにかを学んでる

どんぞこから這い上がるお勉強が必要
きっと、できる

いま、
あいつ、葛藤してる



じぶんのやり方で
そのことを解決する

自然を感じてくれてさえいれば・・・
早く感じて?





 2019_09_06


web拍手 by FC2


Category: 日記 > 日記 2019  

ひぐらしさん、聴きに帰ったの。
いない。
いないよ。

わたしさえいない。
ひぐらしさんがいないのならわたしもいない。

ききたい!
あなたの恋ソナタ。

わたしわなつ。
夏にだけ生きる。

なんにも感じないで過ごしちゃった。
こわれてたもの。




恋わ、
慎重にしたりされたり。

夏の大切な夏の
みのがした夏ののこしていったことば。

19のすべてを抹消してしまいたいよ。
たったの一年が一生の汚点になってしまった。










 2019_09_01


web拍手 by FC2


きれいな髪
すてきなメッシュ

目が
泣いてるようにみえる

それがかわいい

愛してくれるお人に身をゆだねる

もう、脳裏に毛編むできないです
流れに添うだけ



 2019_08_31


web拍手 by FC2

ごめん

Category: 風と旋律  


ずっと、嫌いだった。
なぜおひとがこのおひとにひかれてるのか、
いま、やっとわかった。














哀しい。
その龍雲のおこころの動き。

ごめんね。
だれもにもにあなたを嫌悪かくせられなくって食ってかかった。

哀しみって
おひとにもとめるものじゃないわ。

じぶんじしんがしのぶことなの。
涙を通り越したものほど哀しいわ。









DSC_0726.jpg









こころって、微妙。
わたしのこころのこころだって。

わたしのモノじゃないのかも。
わたしをリードするものがある。

ほんとのわたしわ、だれ?






P1220674_20190831150230f3e.jpg








荒くれたものの真実なんて、だれも知らない。
本意って漢字があるのなら、真意ってことばもあるよ。

『荒くれ』
その中に、・・・・ううん、
愛に飢えたものだけの特権わ、そっから。








P1220766.jpg









わたしわ、生きるだけ。
ただ生きるんじゃない。








P1220805_20190831152237628.jpg




















 2019_08_31


web拍手 by FC2

純 龍雲

Category: 風と旋律  

わたしのろまん、 好き。
はずれてはずれて、どこまでもはずれてひとりよがり。

かなしいことが好きなの。
その時、わたしの運気わびびんとくる。

解ってるの。
わたしわ、死なない。













龍雲さんって好きじゃないの。
でも、、、、、、、、、、、、、、、、この曲わ、
最大限に好き!


なつ?
ばかね~^^

 2019_08_31


web拍手 by FC2


今さら?

ずっと以前のステわ、曲を何度聴いてるのかが分かったの。
この曲わ、500回を超えて800回未満だと思う。

ムーンライト・ソナタわ、中学生の頃から1000回を超えてる。
他にもいっぱい「何度も聴き」があるわ。
テレビを観ないので音楽ばかりを聴いてる。ずっと。

麻衣ちゃんのこの曲わ、過去のとても楽しいことを想い出させるの。
いいね・・・いっぱいいいこと忘れてるじゃん?

詞曲わ、その旋律からわたしをそこに湧現させるの。
みんなが不思議がる。
なんもかもすぐに忘れるのに、音楽に伴うことってすべて感じてる。

その世界に入ってしまってる。
音楽、、、好きよ!


















昨夜、高松からの帰路で珍しく「ピアノ・ソロ」を聴かなかった。
この曲を聴いてたわ。

9年間、ピアノを聴かない日わ一日たりともなかった。
ありえない・・・。




心身、環境の異変が塊となって襲った。
でも、これまでのどん底がある・・・。蘇生の早いわたし。
一つ一つ修復していってる。
わたしとしてのわたしをそのままにして。















P1220657_201908311141507e9.jpg







4カ月を過ぎてまだ、つい想い出して疑問符。
もう、いいでしょ?前に進みたい。
あのおひとわ、とっくにじぶんの環境を取り戻してる。

でも、きゃわいいじゃない?こんな一心なとこ。
裏切ったわけじゃないんだもの。
だからこそ、ちがったじぶんがあるわ。

そう、もっと真髄に近いとこに環境だって整いかけてる。
悪いからって、けっして悪くない「経験」だと思う。












P1220666.jpg








きれいな恋をしてきたわぁ。
きれいな・・・。

だからこそ、苦しんだ。
考えてもみないゆめにも見たくない恋。

さぁ、そろそろおひらきだわ。
じぶんをせめて護らなきゃ。











 2019_08_31


web拍手 by FC2

磁石

Category: 日記 > 日記 2019  







おひとさえ裏切らないのなら、
天国も地獄も極楽

悪運って・・・
『悪』って(つよい)ことらしい

源悪太郎何がしっていたなぁって
13とか4とか
拘りあるかもだけど
ただ、そこに機があるような気がする

悪が強いことなら、
13も4もいいって思う

ううん、な・か・ま
へっちゃらだもの
仲良くできる

そんな、だからこそ






P1220689_201908271955005b0.jpg








P1230898.jpg

 2019_08_27


web拍手 by FC2

時宝

Category: 風と旋律  

『夏の終わりを感じるシーズン♪』

そこが好き。


この曲を聴きたいって思ってた。
りかがくれたよね?









ぼくの胸で何時間も。
ぼくも、それでよかった。

なんも、なんもことばなんてなかった。
それでいいって思った。


りゅう、わたし決めた。
どんなでも、りゅうのとこにいる。



きっと、おぼえてて?
どんなときもいつだって、
ずっと思ってる。
いつもいつまでもずっと愛してる





その両方とも、、、信じてる。














P1230947_20190826004446847.jpg






この歌わ、彼女が愛してた。
いつでもELTだった。
だから、わたしも。

あいつ、歌で表現する。
ことばを持たない子だった。

きれいなくちもとから出る歌声わ、
すべてこころの表現だった。










P1180225_20190826004533cc2.jpg



わたしに帰って来る時も。
「長い間」だった。


なんか、荒っぽい子だったけど、
(じゃじゃうま)
すてきだったわぁ~。
6年間、わたしわ、詩的な時をすごした。

感謝しかない。








P1020218_20190826004654b16.jpg




わたしたちのテーマわ、
ふぉーざもーめんと

それと、同じ星(ジャングルスマイル)

むかしのはなしさ~








P1230930_2019082600473777c.jpg






『じゃじゃ馬』
くす^^
ほんと、保育士なのでわたしを指示する。
うんうんって・・・クスッ^^。

すてきだった時間。
もっと、もっと、愛せばよかった。



わたしのこのこころ、想ってくれてるといいな。











 2019_08_26


web拍手 by FC2

佳代 え

Category: > 置手紙、  

しかたない・・・もすこしだけ。
またきっと、治ると思う。

なんも怖くないって、世界が異なってると思う。
本人にもどうしようもない。

自虐わ、病気。
凄まじい時を過ごしたあとっていつもそうなっちゃう。
あと5か月。そうすれば、転機がおとづれてもとに帰るわ。

ちょっと、・・・種類の異なる経験をしちゃった。
しなければよかった経験。

ここまでもこころを徹底して傷めるとわ・・・。
なんにつけ。

もすこし。





DSC_0680.jpg










なんの恥ずかしさもなくじぶんのままで街を歩く。
それ、できる????

じぶんのすきな、理想のあこがれの衣服をまとい、
堂々と・・・する。

なんて思われてもいいってじぶんに言い聞かせても、
それ、できる?

異常なのさ。
狂ってる。

観られて恥ずかしいことよりも、
されたことに苦しむほうがよほど苦しいさ。

あとわ、どうにでもして。
じぶんだから、しようがない。
精神病院でも連れてってしまえばいい。
どうせ、精神科に通ってるからそこに行けばいいんじゃない?

真実わひとつ。
苦しい解きにわ、前方俯角8度を見つめよ。

そうして生きてきた。
その真実とわなんだ。
真実って?
何を信じればいいの?

うっそだろ~みたいなことされて。
そりゃ狂うわぁ。


もろいものなの。
堰が破れれば崩壊わ早い。

そのことになんもない、でも、このことわ、
けっして、怠けて見過ごせない。

裏切れない。

それだけ。
悪鬼わ、それをした。









DSC01693_2019082220041930f.jpg











愛、、、。
軽いものじゃないと思う。

言いたいことわ、そこのとこに近いとこで収めようとしてる。
だれに言うわけじゃない、我に言う。

そうしたお人を心に念じてわいけない。
抹消すべき。

世界が異うもの。
だから~じぶんに早く戻りたい!!

こんなとこにいれば死んじゃう。
もう、過去の瞬間たちに意味わない。

おわりよければすべてよし。
わたしたち男って、それが縛りで苦しむ。
立つ鳥後を濁さず。

そこにわ、とても辛抱できないこともある。
でも、そこをクリアしないと前に先に進めない。

じぶん本意でわ生きられないの。しっかりと受け止めてから、、、。

残念だわ。
あんなお人を好きになってしまったこと。
嘘つき。













ka_20190822201430c96.jpg









同じオトコでも「風にのって」の主人公わ異う。
正。
だから、いまでも愛しててお幸せを願う。
お約束した言葉が生き続けてる。





ここ、風わ、「かよの世界」
すこしだけ寄り道した

うその世界から脱却する
も少し待って
整理がつかない

ニンゲンってなんやねん
そこで詰まってる

待って
わたしのなかの
かよ え


 2019_08_22


web拍手 by FC2







ひぐらしわ消えゆく
あっというまの出来事かのように

まって?
その願いに振り向きもしない









P1230640.jpg













ただ、そこに
憎しみという感情わありえない

なぜ?
どこがちがうの?













P1230637_2019080405221911b.jpg










わぁ・・・
あんだけ鳴り響いてたのに
ぴたっって止んで

ことりの鳴き声が澄まされて聞こえるだけ
ほんとこの演出わだれのしわざ?

みごとな潔さ













P1230634_201908040522191ef.jpg










そこを選んで生きてる
そこでなければならない何か

そこでなければならない理由
そこがわたしの生き場所


ひぐらしさんも都会で生きない
くまんぜみさんに打ち消されてしまうだろう
それに、哀愁が哀愁でなくなっちゃうCo.環境















P1230642.jpg









夏のひととき
それも早朝のこのとき
あくしでんとがあるわぁ
そこここに
とてもすてきなできごとを
ですくにいながらにして

こころに響きすぎー
自然のい痔わる~


いまわ、にぃにぃぜみさんの世界にいるわ
ときどきうぐいすさんが響く
谷に響く
ひとりぶたいね?
お互いにそれぞれの波長で
お邪魔せず共存

















P1230733.jpg











自然のこの様子が
わたしをすてきにする

すてき??
ぁ、そだ!
わたし・・・ほんとわすてきだった

忘れてたわ
じぶんいじめばかりしててなんも忘れてる

お顔も変わった、哀しみじみた見れたものじゃない
身体も痩せ細り貧弱
こころ、ずたずた


精神科医が6カ月の自宅療養を要するって言った
29日から2日まででいいですって言ったら

いま、思うの
この鳥取ののここでなら治る

恵まれすぎた世界
こころにいかでか響きたもう

わたしわいま、静か












 2019_08_04


web拍手 by FC2




DSC03323.jpg











よしきさん、・・・ただただ、すごい。

 『流れる涙を時の風に重ねて
終わらない哀しみを青いバラにかえて・・・』

風さん、わたしの風さんみたい。
あなたの曲よ。きっと、そう。

どんだけ助けられたでしょ?
よしきさん、風さん。

どんだけの感情をよしきさんわお持ちなのか?
∞。
ただただ、すごいとしか言えないわ。












8年前、もがき苦しんだわ。
4年かかった。
それよりも厳しい・・・。
どうしろってゆうの?
 
風さん?
わたし、終わっちゃうかも。
逃れることできん何かが存在してるわ。
 
もっと遠くな何か。
ご先祖さま・・・。
「親の気持ち、こころを思い知れ!」
みたいな。

なんとなくわかる。
「おまえが親になればきっと解る」
父が言った。
母を叩く父の言葉なんてなんも聞けなかった。

いま、わかる。
どんなことばにしてないことばがあったのかって。










P1220590_2019072914183779d.jpg





いつも自然のなかで不可思議な偶然をみてきた
いっぱい

理わ、こちらの理と共鳴する
だから、ことばとしてのことばでわないことばがある
だから、おはなしができる
感覚ににてるのかな?
 
でも、たしかに万物と波長、理念、ちっちゃな思いやりが
ことばじゃなくっても伝達として意思の疎通がかなってゆく

そんなにたくさんじゃないと思う
わたしだって、中学生のころに一回だけ菊とお話しした
後にも先にも一回だけ

ただ、そこに存在するということを確信した
だから、用心する
万物にどれをとっても、大切って

意思・・・?
ううん、そんな表現わいや
ちがうって思う
同位
またわ、野生なこころの飢えたこころえの訴え










わたしの名前
夏椿 夢
なつ
みんながそう呼んでくれたから

わたしの好きなことば、夢
ぼくの好きな花、夏椿










P1220598.jpg









『どこにゆけばいい?あなたと離れて
今は、過ぎ去ったときに問いかけて』


こころにすこしでもひびけば、なんどでも聞き返すわ
そのことの訴えをわかろうとするわ
いくらしてもわかんなくても、いつかわかるって
何百回聴いても解らないこともある
ムーンライトソナタのように
中学のころから何百回聴いてて
底知れないあの方の思いをおっかけてもおっかけても
ついにいまだ、わかんない
ただ、・・・・力強い旋律と旋律の空間の思いが伝わる
思いって、その空間、静けさにある
旋律と旋律の無音のなかに秘められる旋律

どこにゆけばいいんだろ?
どこにゆくんだろ?
こころよ

こころに念じてしまうこと

そのことがわたしをせめて活かせてる
死の接点接線わ、もしかしてぎりぎりの夢・・・・?












P1220581_20190729145425968.jpg





18歳で初めて死んだ
でも、生かされた

いま、・・・・
どうすればいいのか
ふさがっちゃたの

わたしわ、独りよ

ご先祖さま・・・
もし、父のことでわたしを虐めるなら虐めて?
まだ、この苦しみよりも幸せ
だって、血がつながってるという証だもの

わたしわ、つながりがほしい
ひとりぼっち








P1220613_201907291501159c9.jpg









わたしわ、わたしを知った
わたしわ、おんなよりもおんな

そのことですべてを乗り越えることができる
そのまんまだから

無理して生きてわいけなかったのよ
ありのまんまでよかった

おんなだからって男がすきなんじゃない
こころのようすがおんな

そう確信すればすっごく楽になったわぁ
しなやか、なんてやさしいことばなの?
わたしにできるかなぁ?

つれあいに暴露した
「うん^^それであなたが楽になるんだったらいいよ。
わたしは、変わんない。あなたの大っ嫌いなBだから。
わたしは、わたしの思いで今まで道理あなたを愛してゆくよ」










P1220648.jpg




はないかだ
よめのなみだ






いっぱい自然にいただいただいたわぁ~
すっごいこと
お散歩のどこになにがあって
いつこうなって・・・・だれよりも知る
わたしと鳥取のわたしの散歩道わ
一体
「よそもの」のわたしを格別にしたのわ、
中学のころにお話しした菊
それわ、知ってた

お名前が「大宝の喜月」
忘れないわぁ
特別賞だった
ほかにもいっぱい賞をいただいたけど、
この菊のことしか憶えない
お話したから

言われたわぁ~
本家のおじさんに
「おまえは、よそもんやから・・・」

・・・
「ぼく、よそもん・・・」

突っ走って行った
ぁ・・・
連れ合いわ、怒鳴り込みを果たしやがった
怒鳴り込み・・・・
(やめて・・我慢する・・・)
って言いたかったのにもういなかった

Bかぁ
ちがってるな
同じBでもちがうんだぁ?
思い出しちゃったさ
そんなこともあったっけ





P1230699_20190729152857748.jpg





真ん中がわたしの次男坊
素敵な高校に通って女でつぶれた
いま、通信で地元の学園に


血、源氏わ、どうしてもこの血縁に悩む

きっと、・・・また
しっかりと上の空でひとりごというよ 
ちゃんというとめっちゃひとりになっちゃうもの
でも、ひとりで生きようとする
やっぱわたしの子
心配ない


















P1230701_20190729154042068.jpg







うつ
わたしわ、じゃない
力がありあまってるから

ただ、じぶんが苦しがってる
思いと気性とわちがう
わたしわ・・・・
お世話になってる竜にもう、迷惑かけられない
もう、これ以上わがまましてとおすわけにわいかない
なつわ、ひかえなければならない

りゅうわ、ほんのちっぽけなかよわいやつ
なつわ、りゅうを傷めすぎた
なつ?
風さん?

わたしわ、りゅう
帰らせて
ほんのそこいらへんのちっぽけなりゅうに
そこで生きることできるのなら


「よかったね~。なおせるじゃない?わたしは、知ってた」
「ぼくわ、うつなんて薬でなおす気がない」
「でも、ちゃんとこなしてたほうがいいよ?」
「わかった。」





P1230738_20190729155431ab0.jpg











みえるわぁ
やさしいこころ

大自然にあまえていい?
あまえたい
どっぷり
そこで、ちょこちょこしてあそぶの
そのたんびに自然わわらうわ
だめね~って

(´ー`*)ウンウン!!”!!!!!
って堂々と言うわ!

両手のてのひらあわせて片頬に
そっとよりそって涙したい
忘れ果ててた涙を押し付けるの
いっぱい泣くわいっぱい
泣かせて

悪い子、でも、
意味があったの
どうしても

って、それだけ言って




 




 2019_07_29


web拍手 by FC2



08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

時   計

プロフィール

夏 夢  (なつゆめ)

Author:夏 夢  (なつゆめ)







励   み

夢花となつ





いつだってさ
もう、つくりわらいわきみにだけ
いちばんたいせつなものの前にだけ
いちばんたいせつなことって
そのこと
いつ?
とても勇気がいる
わざっと明るくしてるようにみえること
それがいやなんだ

もう、そこにしか憩いわない・・・
そこからきっとあらたな物語がはじまる
そこから・・・






いつかしら
しずかなことがいやでなくなってて
かたわらがいやでなくなってて


ひとしれずぼーってしてたり
うつむいてたり
でも、哀しいからじゃない
なにもないことがうれしいの






恋夢にいつかしら遠ざかってゆく
強い愛にひきつけられながら

その愛わかけがえのないものとなって
わたしを薄くしてゆく


恋にいのちかけたつもりだった
愛わひとに言えない哀しささえともない






もしも?なみだ、そこにあれば
わたしがそこにいよう

いっしょにいてあげるだけ
わたしだってそう望むから
なみだにわ涙じゃなくって
沈黙がほしいから

そのとき、
風が吹いてて
おひぃさまがあたってて
お花がこっちだけ向いてて
わすれたころに気づかないほどの
いきものたちの声をきくだろう







笑顔できるのわあなたのおかげ
かなしめるのもあなたのおかげ
たちむかえるのわあなたのおかげ

あたりまえとしてしまったとき
恋の収束わはじまりゆく

はずかしがらないで
ありがとうって言えるじぶんになりたい




事実として
もう還ってわこないということ

それでも一歩まえにふみだすことさえ
「裏切り」にさえ感じてしまう
ただの不器用なだけなのかも

全記事表示リンク

検索フォーム

QRコード

QR

お便り

お名前:
HP :
件名:
おきてがみ:




PAGE
TOP.